馬車道

横浜の有名なお寿司屋さん【なか條さん】@ネタが半端ない。。

食通の方に『横浜のお寿司屋さんで美味しいところありますか?』って聞くと必ず出てくる名前が【なか條】さん。

ぼくもずーっと行きたいって思っていたお寿司屋さんだったので、今回は本当に楽しみにしていました☆

というわけで余韻が残っているうちに感想を書いていきたいと思います!

築地で最高の食材を仕入れている☆

ここなか條さんは、とにかく築地で一番いいネタを仕入れているということで有名。

ぼくも寿司界にはそんなに詳しくありませんが、寿司というものは調理も大事ですが仕入れが大事だそうですね。

仕入れはいわゆる【目利き】という、お魚を選ぶセンスが非常に大事。

今回は、大将に仕入れのこだわりのお話をたくさん聞けましたよ!

人との繋がりが大事!

いい魚を選ぶセンスがあっても、その魚を捕獲してくる漁師さんや仲買人との関係が良く無いと良いお魚を売ってもらえないそう。

中條さんは、築地に6時半に入って仲買人さんとの交友を続けてきたそう。

そうすることによって築地で一番良い魚を仕入れる男と言われるようになったんですね。

良い魚を選ぶには新鮮さじゃなくて、個体差を見極めることが大事。

よく新鮮なお魚が一番うまいって言いますよね。

それは間違いで、【新鮮さよりも個体差で選ぶ】のが大事だそう。

例えば、昨日とれた身質が良い魚と今日仕入れた新鮮で普通の魚だったら前者を選ぶのだそう。

実際にこの日もお出ししてくれたマグロは、その日とれた新しいマグロだったので身が硬くてベストな状態じゃ無いっておっしゃっていました!

素人のぼくにはとっても美味しく感じましたが、、、。笑

それでも、その日一番高値が付いたマグロを仕入れてくれたそう。

奥が深いですね。

産地じゃなくてとれた場所と季節が大事。

本当にとれた場所にピンポイントでこだわる!

中條さん曰く、お魚が下ろした港ではなく、場所が大事だそう。

例えば、産地というのは、神奈川でとれたお魚でも東京に下ろせば東京産になる。

細かく言えば、同じ海でも場所が違えば味も違うし、大型船でとった魚と小型船でとった魚でも全然違う。

そこまで細かい情報は、仲買人や漁師さんと情報共有しないとわからないことですよね。

ここも人間関係ですね。

季節によって良い場所と悪い場所も見分けている。

中條さんのお魚に関する知識は本当に深く、日本の漁場の特徴や季節の変化なども頭の中に入っています。

この知識が本当に面白い!

そこまでこだわっているのか!って驚きました!

もちろん実際にお寿司が美味しいという裏付けがあるから納得です☆

基本おまかせですが予算を決めさせてくれる!

おまかせのコースで進んでいきますが、ご予約の際に予算を聞いてくれます。

この日は2万円からということだったので、初めてということもあって2万5千円でオーダーさせていただきました!

値段の違いは、出る品数の違いだそうです

もちろん、なか條さんの代名詞でもあるマグロはどの予算でも出していただけるそうです!!

では一通りの流れを!

じゅんさい

今まで食べたじゅんさいの中で間違いなく一番美味しいですね。プルップルで弾力ありすぎ!

いきなりから驚きです。

これなんのお魚か忘れちゃいましたすみません。

臭みなんかは一切なく。

食感も最高ですね。

アワビ

アワビは思っていた食感と違い柔かく噛むと崩れるような印象でした☆★

毛ガニ

毛ガニの身をほぐしたおつまみですね。

磯の香りがいいですねー。

贅沢!

カツオのお刺身

カツオってが生臭さが出やすい魚だと思うのですが全くそんな感じはせず。

これも初めてな感じ。中條さんが自信を持ってお出ししているお魚だけありますね!

ボタンエビの身の炙りと海老煎餅。

海老煎餅はカリッと焼き上げていて香りが最高!

こんな食べ方初めてやー。。。

トリ貝の焼きもの

イカみたいな食感でしっかりと味があって美味しい!

貝は産地によって臭みが出やすいから仕入れが大事だそうです☆★

うなぎの白焼き!

宍道湖の天然うなぎ!!

これはすっごく印象に残るお味!!!とにかくプリップリで皮はパリッパリ!!超感動!

スミイカ

スミイカってねっとりなイメージだったけど歯切れがいい!!食感◯!

かすご

お酢で締めてあってうまし。

シマアジ

白身は淡白だけどしっかり味付けしてくれている。

シラカワ(白甘鯛)

シラカワは高級魚なのは知っていたけど食べるのは初めて!うまー!

鯵食べるといいものを使っているかどうかわかりやすいですね!もうここまでくると何が出てきてもクオリティが高くて安心!

シメサバ

鯖は三陸方面じゃなければ美味しく無いよ!て言っていました!

そしてここからが今回のお楽しみのマグロ!

まずは

赤身の漬け

中條さんのマグロは香りがすごくて、嫌な生臭さなんかは一切なし☆★

これを食べにきたんだ!!って実感。

中とろ

見た目は脂が乗ってるようには見えないところがポイント!

マグロは霜降りが美味しいわけじゃないというのを初めて知りました!

確かに食べてみると、脂がしっかりと感じられますが見た目は脂が乗っているようには感じない。

でも間違いなく美味しい!!

大トロ

大トロはやはり脂がしっかり!

でも上品な味ですっと口の中でとろける感じ。

で、思ったのが、シャリにすごく合うということ!

結構、強めの酢でシャリを合わせてあるので、相性が抜群!!

さすが職人の技ですね。

コハダ

コハダを食べるとお魚の良さがわかりますね!

青臭さなんて全く。

うに

うにも高品質さを感じさせられます。

さすが高級店。

車海老

めっちゃ大きい!

それでも一口で食べました☆

海老っていつ食べても美味しいですね!絶妙な茹で加減。

煮ハマグリ

これも贅沢な一品!

この大きさ!中條さんのネタは本当にすごい。1つ1つの個体がしっかりと主張してくる感じ。

要するに美味しいってことなんだけど、品質の良さを感じます!

アナゴ

これもふわふわだけど身がしっかりとしている感じ!

焼き加減もちょうどよく美味しいですね☆

最後は出し巻き卵!

シンプルな味付けでさっぱりですね!

以上、今回はお酒を含め25000円程になるようにご要望させていただきました!

ご予約の際に予算を聞いてくれるのも中條さんのいいところ!

高級なお店でも大体の予算が計算できれば安心ですよね☆

横浜で上質なお寿司を食べたい時や特別な日は【なか條】さんおすすめです!

【なか條】
神奈川県横浜市中区住吉町3-29 関内住吉ビル 1F
045-671-9300

営業時間[月~日]
17:30~22:30

日曜営業

定休日
第3・5日曜日